上手に利用するためのコツ

- 上手に利用するためのコツ

上手に利用するためのコツ

格安航空券は旅行会社が販売しているチケット。このためだったら最初から国内の主要エリアや穴場などを回れるツアーに申し込めばいいんじゃないか?と思われる方も多いもの。ここでは格安航空券の疑問についてお答えします。

そもそもどうして安いのか?

そもそも正規料金と比べてどうしてあれだけ安く利用ができるのかという疑問。それは旅行代理店などに国内パッケージツアー用に卸している航空チケットだからです。

それが期限が来ても余ってしまっている。ツアーの企画がよくなかったのか、宣伝などに失敗したなど理由はありますがとにかくチケットが余ってしまった。

しかしまとまった数の航空チケットは既に購入してしまっており、それをそのままにしておけば丸々と損をする。だから消費者に航空チケットをロープライスで売却して損を少しでもなくそうとしているわけです。

ツアーで利用すればいいのでは?と思えるかもしれませんが海外ならばともかく国内であれば自由に満喫したいと思う方が多いものではないでしょうか。

ツアーは良くも悪くも行き場所が決められていたり、タイムスケジュールも決められていますから勝手な行動は出来ません。宿泊先なども比較サイトもある現在では自分で探した方がロープラスになるケースが多くあり、デメリットは沢山あるのです。

購入する際の注意点は?

ローコストな航空チケットを購入する場合に注意するべきことはあるのか?という疑問は当然に持たれると思います。まずデメリットはマイレージなどの積算が通常よりも低くなってしまうこと。

更に座席指定を事前に行うことが出来ないなどの点です。他にもキャンセル料が高くなってしまうリスクもあります。他にも注意点としては、購入のタイミングを考えることです。

例えば連休の初日や金曜や土曜といった航空チケットが「売れる時期」よりも少しずらすだけで格段に安く手に入れることが出来る可能性が高くなるということ。

予め旅行などの日程が決まっているなら、大型連休などに合わせるのではなくたった1日ずらすだけでも数万円も安く利用することができるようになるため、タイミングを考えて購入をしていくのが注意点です。

デメリットやよりよい購入方法を掴んで上手に利用する

ローコストな航空チケットは、やはり安いことが魅力。ツアーなどとの違いはやはりトータルコストをいくらでも安く上げることができること。他にもたった1日のずらしでも料金が数万円も安くなるため、購入タイミングをきっちりと把握して利用をしていくべきでしょう。